体毛が濃くなる原因について

体毛が濃くなる主な原因として考えられることは、遺伝、ストレス、紫外線の影響などがあります。

 1、遺伝

遺伝によって体毛が濃い場合には、男性ホルモンの分泌量が生まれつき多いということなので、男性ホルモンの分泌量を減らさなければなりません。
そのためには、女性ホルモンの分泌量を増やせば、男性ホルモンの量が相対的に少なくなりますね。
女性ホルモンの分泌量を増やす方法としては、ホルモン注射で増やす方法、食べ物で増やす方法、サプリメントで増やす方法などがあります。

 2、ストレス

ストレスによって自律神経のバランスを崩し、その影響で女性ホルモンのバランスが崩れ体毛が濃くなるという女性が多いようです。
ストレスが原因の場合は、ストレスを解消しなければなりません。

 3、紫外線

皮膚は、有害な紫外線から体を守るために体毛を濃くするはたらきがあるのです。
したがって、紫外線をたくさん浴びると体毛が濃くなってしまうのです。
ですから、できるだけ紫外線を浴びないように、外出するときは服装などを注意しなければなりません。

以上のような原因で体毛が濃くなってしまうのですが、では具体的にどのような対策を行えばよいのでしょうか?

紫外線の影響によるものであれば、できるだけ紫外線を浴びないように工夫すれば良いのですね。

ストレスが原因の場合は、ストレスによって自律神経が乱れてしまうということなので、ストレスをうまく解消すればよいということになります。

遺伝が原因で体毛が濃い場合には、男性ホルモンの分泌量が目立っているということなので、女性ホルモンを増やさなければなりません。

 


スポンサードリンク